阿波座の新鮮野菜とフルーツのお店 | 旬屋ふじもと

毎日、採れたての新鮮な野菜を提供!有機野菜や無農薬野菜などこだわりの食品も多数品揃え

*

ロマネスコは冬場が旬!華やかなオシャレ野菜

      2016/12/21

こんにちは!!
新鮮な野菜を毎日お届け、大阪阿波座の八百屋「旬屋ふじもと」です!

 

いきなりですが最近焼肉を食べにいきましたか?というのも昨日久しぶりに焼肉屋さんに行って正直驚きました。最近の焼肉屋さんは今まで聞いた事がないような珍しい部位もたくさん置いているのですね。

 

そこでは「シンシン」という霜降りで柔らかい内ももお肉や、「ハネシタ」という牛一頭から2kgくらいしか取れない肩ロース肉もありました。

 

焼肉

 

実は野菜も最近はちょっと珍しいものが増えてきているのはご存知でしょうか?歯ごたえが良くラタトゥユにもよく使われる 『ズッキーニ』、栄養価が高くて専門店ができるほどの人気の「ケール」、外側の黒い部分はポリフェノールが豊富な「黒丸大根」など。

 

いろどりや栄養面など様々な効果から、食卓を変化をあたえてくれる特殊な野菜。旬屋ふじもとでは、こう言ったおしゃれ野菜とも言われる珍しい野菜をたくさん取り扱っております。その中から今回はサラダでも、ビクルスでも、炒めても美味しい「ロマネスコ」をご紹介します。

ロマネスコとはどんな野菜?カリフラワーとブロッコリーとの関係

ロマネスコ

 

ちょっと変わった印象的な形の「ロマネスコ」。開発されたのは諸説ありますが、イタリアで生まれたのが有力で、ロマネスコという名前自体ローマのブロッコリーという意味の「Broccolo Romanesco」から来たと言われています。なるほど。ローマからロマネスコですか。原産国も名前もイメージ通りおしゃれな感じですね。
イタリア

 

広く世界で普及し始めたのは、1990年頃にフランスのブルターニュ地方で大規模に栽培されだしてから。ここでもフランスという食もオシャレ度も高い国によって、ロマネスコは広められました。
 

・品種

ブロッコリー、カリフラワー

 

ロマネスコはアブラナ科の植物で、ブロッコリーとカリフラワーを交配させたものと言われています。ローマのブロッコリーという名前の由来とは違い、分類上ではカリフラワーの一種ということになっています。日本では「カリブロ」や「カリッコリー」とも言われています。

 

特徴的なのは独特の突起上の形態ですよね。よーく見るとロマネスコのこの突起(蕾)は先に向かってグルグルと螺旋を描いているのがわかりますよね。さらに蕾のかたまりを見るとそれぞれの突起(蕾)が同じようにグルグルと螺旋を描いています。すごく不思議ですよね。思わず見入ってしまう美しさですよね。

 

ちなみにこのロマネスコの蕾のように、同じ形が繰り返しある自然にできる幾何学模様をフラクタル形状と呼ぶようです。同じフラクタルにはクジャクのオスの羽や、雪の結晶などがあるみたいです。
 
雪の結晶

フレクタル1 雪の結晶

くじゃく

フレクタル2 孔雀

・栄養価

ロマネスコ栄養

 

ちなみにカリフラワー(100g)の栄養価はエネルギー:27kcal、ビタミンC:81mg
栄養価としては同じ分類であるカリフラワーに比べて、そう目立って多いものはないですが、ビタミンCは人参の12倍もふくまれています。12倍ってすごいですよね。特に冬場は免疫UP効果美肌効果が期待できるかもしれませんね。

 

ビタミンC

 

また上記には書いてませんが、カリウム、カロテンや食物繊維が豊富。特に食物繊維には整腸効果も期待でき、ロマネスコはカリフラワーやブロッコリーに比べてカロリーが一番低いので、ダイエットにも使い易い食材ですね。
 

ロマネスコの旬はいつ?

ロマネスコ

 

最近ではクリスマスツリーの似ていることから、若いママさんの間でクリスマスの料理として活用される場面も増えたと言われるロマネスコ。クリスマスのある12月を挟む11月から3月頃までが収穫時期で、この時がロマネスコの旬の時期と言えます。

・産地

イタリアで生まれ、フランスで量産されたヨーロッパに由来があるロマネスコ。日本ではまだまだ新しい野菜で、そんなに多くの場所で栽培されているわけではありません。国内で生産が盛んなのは福岡県と宮城県。とくに宮城県はローマと有効姉妹都市協定を結んでから、ロマネスコ含めて、プンタレッタやタルディーボなども生産しています。
 
 

・選びかた

ロマネスコ

 

ロマネスコの選び方のポイントは主に二つです。一つは色です。全体的にあざやかな黄緑色のものをは新鮮です。黒ずんでいたり、くすんできているものは避けましょう。
もう一つは蕾がしっかりとしまっているものです。ブロッコリーもですが、突起は蕾ですので古くなれば開いてきます。固く締まっているロマネスコが新鮮なロマネスコです。
 
 

甘い?コリコリ食感?ロマネスコの味ってどんな味?

・味の特徴

 形状や由来を見てもわかるように、ロマネスコの味はブロコッリーやカリフラワーに似ています。どちらかというと僕はブロッコリーに寄っているかなと思いますね。ブロッコリーとの違いは、青臭さがなく口に広がる濃厚な甘みがあることです。

 

また味とともに楽しみたいのが、食感です。食感はどちらかというとカリフラワーに似ていて、「コリコリ」「カリカリ」といった具合で、めっちゃ楽しいです。何回でも噛みたいと思う快適な食感です。
 
 

・調理方法

調理方法は、まずその側の葉の部分は切り落とします。そしてブロッコリーと同じように小さな房ごとに切り分けていきます。

 

「蒸す・炒める・茹がく」など火を通すことが一般的です。さっと茹がいてサラダやマリネで食べても美味しいですね。シンプルにベーコンや玉ねぎと炒めるだけでも美味しいのが嬉しいですね。とにかくサラダでも炒め物でもロマネスコが入っているだけで、グーンと華やかで高級に見える、見た目に美味しそうです!
 
注意点としては茹がきすぎて、持ち味の「コリコリ」食感を失わないようにすることですね。

 

オススメのロマネスコを使ったレシピのリンクをご紹介します。

5分で作れる♪ロマネスコのマヨわさ和え

5分で作れる♪ロマネスコのマヨわさ和え

by kitten遊び

調理時間:5分
Comment

ロマネスコをわさび入りのマヨネーズベースのタレで和えるだけのスピーディー和え物です♪ちょっと一品欲しい時にオススメです!!

このレシピを詳しく見る

カリカリベーコン&カリカリ蓮根のサラダ。

カリカリベーコン&カリカリ蓮根のサラダ。

by しのはら じゅんこ

調理時間:20分
Comment

カリカリのベーコンとレンコンがアクセントのおいしいサラダです。ぜひ一度。ヽ(^o^)丿

このレシピを詳しく見る

ロマネスコとプチトマトのピクルス

ロマネスコとプチトマトのピクルス

by kitten遊び

調理時間:10分
Comment

ロマネスコとプチトマトを粒マスタード入りの甘酢に浸けて作るピクルスです!!半日浸けただけで食べ、ちょっと箸休めにもオススメです♪

このレシピを詳しく見る

・保存方法

そのまま未加熱で保存する場合は、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保管しましょう。またすぐに料理に使うためには、小分けにしてから固めに茹がいて、冷蔵または冷凍保存しましょう。保管期間は5日ほどです。ポイントはしっかり水気を切ることです。
またピクルスなどの漬物にすることで、1週間ほど楽しむことができますのでこちらもオススメです。

ロマネスコの種と栽培方法

ロマネスコ畑

 

ロマネスコは八百屋さんやスーパーで収穫されたものを買うだけではなくて、栽培することもできます。ロマネスコの種はおおよそ400円〜500円ほどで販売されています。畑や庭がある方は一度挑戦してみるのも、面白いかもしれませんね。

 

ロマネスコは独特なフレクタル模様を作るのが難しく、中級者向けの品種と言われています。確かにどう見ても難しそうですよね。

 

育て方のポイントは、有機物をたっぷり含んだ肥沃な土壌で育てることが一つ。またロマネスコはカリフラワーと同じ分類だけあって、病気や害虫がつきやすい植物です。防虫ネットなどを使用して、害虫予防を万全にすることが重要です。

 

まとめ

最近じわじわ人気上昇中、イタリア生まれのロマネスコ。味はブロッコリー、食感はカリフラワー似で、サラダでも炒め物でも美味しく食べれる食材です。ビタミンCが非常に高く、免疫力向上にも効果的が嬉しいですね。クリスマス料理としても、ちょっとした料理に添えるだけでも食卓を華やかにしてくれる、おしゃれ野菜です。是非一度味わってくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 野菜 , , ,